巨大フードに挑戦?!

巨大フードに挑戦?!

食欲が減退するという夏に、このようなランキングがありました。

「巨大フード、挑戦するなら?」というものなのですが、この文字を見ただけで気持ちが悪くなった人もいることでしょう(笑)。

巨大フードは過去に一度だけ試したことがあります。

もちろん1人ではありませんが…。

1人だったら難しいかなと思ってしまいます。

1位:パフェ

これが堂々の1位ですか!

実は、過去に一度だけ試したのはパフェです。

高校の近くに巨大パフェを出すことで有名なお店がありました。

調べてみたらまだあるみたいです。

ちょっとだけ名前が変わっていましたけど(^¬^)

女4人で挑戦しましたが、他のものを頼まなくて良かったというくらい辛かったです。

甘さがずっと続くのは結構キツイものがあります。

ちなみに、そのお店は武蔵小山商店街にあります。

気になる方はぜひどうぞ!

わざわざ行くようなお店ではありませんけど、タイムスリップできることは間違いないでしょう。

当時も昭和の香りがプンプンしていましたから。

2位:全部挑戦したい!

まあ、欲張り!

その気持ちは分からなくもないですが、人には得手不得手が絶対あります。

私の場合は、甘いものや洋風の味付けは食べ続けることが不可能です。

日本人の味覚なので、舌にまとわりつく味が駄目みたいです。

3位:ラーメンなど麺類

これなら挑戦できるかしら?

ただし、出来るとしたら醤油・塩のみです。

こってりは難しいでしょうね。

あと、野菜がたっぷりなどの違反系はチャレンジしたいという気にはなれません。

4位:プリン

プリンは難しそうです。

甘いだけではなく、卵だから結構パンチがあると思います。

5位:ハンバーガー

これもキツイですね。

ただ、巨大がどこまでなのかが気になります。

アメリカンサイズだとしたら、一応制覇したので食べられるかもしれません。

それ以上だとしたら…無理だな。

6位:餃子

これは自分が臭くなるから無理です。

中から出てくる臭いも口に入る臭いもキツすぎるから。

無臭餃子だったらOKかしら?

7位:お寿司・のり巻き

寿司類は意外と食べられそうな気がします。

でも、巨大かぁ…。

違う種類を何皿もという回る寿司スタイルなら平気かもしれません。

8位:ハンバーグ

肉は駄目ですね。

美味しい肉を少し食べられればいいと勝手に体が判断します。

9位:ピザ

ピザもキツイでしょうね。

ただ、マルゲリータの巨大バージョンだったら挑戦してもいいかな?

トマトソースとモッツァレラだけなので、意外と制覇出来そうです。

10位:ケーキ

ケーキはバイキングも苦手なので難しいです。

5号サイズくらいならなんとかなるかもしれませんが。

いずれにしても、時間制限があったら制覇は無理ですね。

無制限なら挑戦してみたいです。

新型ワゴンRスティングレー

子役タレント

いつだったか、娘がもっと小さいころに、スカウトマンらしき人に声を掛けられたことがあります。

「お母さん、すみません」

ちょうど上野動物園に行く途中でした。先へ先へと走って行く子どもたちの後を小走りで追いかけていたら、人のよさそうなおじさんに呼び止められました。

「タレント……に興味はありませんか?」

は?タレント?

タレントって芸能人のことですよね?

いきなりだったので、その場の状況を脳が正しく理解しておらず、思わず

「わ、私じゃないですよね?」

ものすごくおバカなことを聞き返してしまいました。

「ええ、お子さんです」

おじさんが指差したのは、うちの娘。

「子役タレントの事務所の者なんですが」

子役って、あの、テレビに出てる子どものこと?

昔でいうと、安達祐実ちゃんとか?

正直なところ、うちの娘、私に似ずスタイルだけはいいのですが、飛びぬけて可愛い顔をしているかといえばそうではありません。

謙遜でも何でもなく、ごくごく普通だと思います。

さらに、性格は極度の人見知りで、どう考えてもタレント向けではありません。

「いえ、うちの子は無理です、毎日学校行って宿題やるだけで精一杯なので」

そう言って、そそくさとその場を離れてしまいました。

でも、世の中には「自分の子どもをタレントにしたい!」というお母さんも多いのですよね。

ステージママ、という言葉があるくらいですから……。

習い事の延長としてタレント事務所に登録して、歌だのダンスだの演技だのあらゆるレッスンを我が子に受けさせているお母さんを実際に知っています。

子どものみならず、親に熱意がなければ、とても務まりません。

さらに、高額のレッスン料を工面するために、お母さんはパートに出ています。

都内にある事務所まで遠いので、交通費もバカにならないとか。

事務所に登録して、タレントになるためのレッスンを受けさせるなんて、「うちの子は無理」と言う前に「私には無理」な話です。

だいたい、「有名税」という言葉があるくらいですから、広く顔を知られることがいいことだとも思えませんし……。

今でも、テレビで芦田愛菜ちゃんや鈴木福くんを見かけると、

「ちゃんと学校に行けているのかな?」

「有名人だからっていじめられたりしないかしら?」

などとものすごくよけいなことを心配してしまう私です。